美白洗顔で顔のくすみを一掃しよう!

洗顔で美白になろう!美容家が選ぶ美白洗顔料のおすすめランキング

洗顔で美白になろう!
美しくて白い肌、それは女性であれば誰しもが憧れますよね。

今回はスキンケアの基本中の基本ともいえる「洗顔」で美白を目指す方法をご紹介します。

美白洗顔料を選ぶ際のポイント

まず、美白洗顔料を選ぶ際に重大なポイントが三つあります。

一つ目は美白美容成分が配合されていること
二つ目は保湿力が高いこと
三つ目は泡立ちが良く、きめの細かい濃厚なホイップ泡が作れること

以上の3つのポイントが重要になります。

美白はシミなどの肌トラブルを解消させることを実現することが大切ですので、美白美容成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。また、毛穴の奥の黒ずみを取り除く、吸着能力が長けているものを選ぶといいですね。さらに、洗顔時にお肌を傷つけないためにも泡立ちの良さ、濃厚なホイップ泡といった部分も重要になってきます。

美白洗顔料ランキング

VCOマイルドソープ

イチゴ鼻訴求
最高品質のインドネシア産ヴァージンココナッツオイルを使用し、「気泡力」に特に優れた「ラウリン酸」が約50%含まれているので、泡立ちも違います。天然の泡で包まれる洗顔は肌に透明感を与えます。

天然オイルが産み出すモチモチ泡が敏感肌、乾燥肌などのトラブル肌の方々にもおすすめ!

全額返金制度あり!公式サイトはこちら⇒⇒高級無添加オイルの美容洗顔石鹸【VCOマイルドソープトライアル】

二十年ほいっぷ

二十年ほいっぷ
日本一売れているオリゴ糖を販売する会社からの新商品!今までなかった“くすみ用”の洗顔石けん、発売直後から有名雑誌モデルにブログで取り上げられるほど話題の人気商品です!

たった1回の洗顔で「実感」できるので驚きです。これまで不可能だった「汚れ落とし」と「潤い」両立させた初の洗顔石けんです!

多くのモデルや有名人も愛用!公式サイトはこちら⇒⇒北海道からの直送洗顔石けん『二十年ほいっぷ』

ウドエッセンス洗顔石鹸

無添加ウド洗顔石鹸
ウドエッセンス洗顔石鹸は、日本最後の清流四万十川の源流域、津野町の山間に自生する「ウド(独活)」から抽出された「ウドエッセンス」を使用した石鹸です。

特許成分ウドエッセンスが潜在ジミまで撃退!美白を促します。ウドエッセンスは抗菌作用が優れている為、防腐剤不使用なところも嬉しいです。

圧倒的なリピート率!!公式サイトはこちら⇒⇒シミシワにさよなら!パラベン不使用で肌をいたわるウドエキス

ペネロピムーン マーシャ


ペネロピムーン マーシャは、洗顔後でもお肌の水分量を減らさず、11種類の和漢植物エキスを贅沢に配合している天然由来の美容液成分配合の洗顔石鹸です。

くすみの原因にもなるメーキャップの汚れや角質をしっかりオフしながら、大人肌の悩みまで解消する高機能成分でのエイジングケアが出来ます。

公式サイトはこちら⇒⇒洗顔するたび素肌力がよみがえる【美容洗顔石鹸 ペネロピムーン マーシャ】

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

どろあわわ
沖縄の海の底でしか取れない奇跡の泥、マリンシルトをたっぷり配合した泥洗顔!!今までの泥洗顔とは一味もふた味も違うこの洗い心地を是非お試しください!

超弾力泡が毛穴の奥に入り込み物凄い吸着力でみるみる汚れを除去!グングン肌に浸透しふっくら肌へと導いてくれます。

まるで泥パック!?公式サイトはこちら⇒⇒洗顔だけで2トーン上の明るい肌に!?【どろあわわ】

正しい洗顔を心がけよう

どんなに良い美白洗顔料を使って洗顔をしても、洗顔方法が間違っていては元も子もありません。

正しい洗顔方法で洗顔するようにしましょう。

まず洗顔の回数ですが、朝と夜の2回にしましょう。一日に何度も洗顔をするのはNGです。そして、洗顔料を使うのは夜の1回だけにしましょう。朝の洗顔では洗顔料は使わずにぬるま湯だけで洗顔をするようにしてください。朝の洗顔は睡眠中に出た皮脂汚れなどを落すのが目的なのですが、過度に落としすぎてしまうと乾燥の原因になってしまうのです。

洗顔方法は、まずは手を綺麗に洗いましょう。そしてぬるま湯(36℃以下)のお湯で顔を濡らします。

次に洗顔料を泡立てるのですが、しっかりと泡立ててきめの細かい泡を作るようにしてください。この工程が洗顔の中で一番重要だと言っても過言ではありません。

洗顔料を泡立てたら、実際に顔を洗っていくわけですが、まずは皮脂の分泌が多いTゾーンから洗っていきましょう。続いて目の周りや頬といった順番に洗っていきます。注意点はゴシゴシ擦って洗わないようにすることです。ごしごしこすってしまうと摩擦で肌を痛めつけることになってしまいます。モチモチ泡で優しく洗うようにしましょう。

最後はすすぎです。たっぷりのぬるま湯で洗い流しましょう。すすぎ残しが無いことを確認したら、清潔なタオルで優しくポンポンっとふき取りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
▲PAGE TOP