誰でも簡単にできるお顔のストレッチでほうれい線ケアをしよう

お手軽簡単お顔のストレッチでほうれい線対策!

口元にほうれい線があるだけで、実年齢よりも上に見られてしまいがちです。

ほうれい線は顔の筋肉が凝り固まって肌がたるんでしまうことが大きな原因ですので、お顔のストレッチで筋肉をほぐしてあげると、ほうれい線に効果があります。

お顔のストレッチ
それでは、誰でも簡単にできるほうれい線対策に効果的なお顔のストレッチをご紹介します。

お顔のストレッチ1

・顔のパーツを中央に寄せるようなイメージで、目を細めつつ眉間にしわを寄せ、口をすぼめます

・この状態で5秒キープしたら、パッと大きく目を開き、口を大きく開けて笑顔を作ります。

これを3回繰り返します。

お顔のストレッチ2

・口の中に空気を入れて頬を思いきり膨らませます。

・このまま10秒間キープします。
これを朝と夜に1回ずつ行います。

※頬がやぶれそうになるくらい思いきり膨らませることがポイントです。

お顔のストレッチ3

・舌の先で右のほうれい線の部分を内側から押し上げます。

・押し上げた状態で5秒キープします

・反対に舌の先で左のほうれい線の部分を内側から押し上げます。

・押し上げた状態で5秒キープします
これを朝と夜に1回ずつ行います。

これに慣れてきたらほうれい線に沿って舌を内側から押し上げながら動かすようにしましょう。

動かす際に人差し指と舌を挟んでやさしくすすってあげるとより効果的です。

ただ、強くこすってお肌を傷つけないように注意しましょう。ディセンシアのアヤナスASクリームのようなクリームをつけてやると安心です。

お顔のストレッチ4

・口を大きく空けながら「あ~」と言い、この状態を5秒キープします

・続けて口を大きく開けながら「い~」と言い、この状態を5秒キープします

・続けて口を大きく開けながら「う~」と言い、この状態を5秒キープします

・続けて口を大きく開けながら「え~」と言い、この状態を5秒キープします

・続けて口を大きく開けながら「お~」と言い、この状態を5秒キープします

お顔のストレッチ5

・「ひい」と言い、口角を上げた状態で5秒キープ

・「ふう」と言い、口をすぼめた状態で5秒キープ

・「みい」と言い、口を思いきり左右に開いた状態で5秒キープ
これを3回繰り返します。

上記挙げた5つの方法すべてやらくても大丈夫です。自分が気に入ったやりやすい方法のものをいくつか選んでやるのがおすすめです。日によってやるものを分けても楽しいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
▲PAGE TOP