上唇挙筋の筋トレ&マッサージで老け顔とおさらばしましょう

上唇挙筋を鍛えればたるみは解消できます

上唇挙筋の図解
上唇挙筋とは顔に網目状に張り巡らされた筋肉のうちのひとつであり、鼻翼と上唇を上方に引き挙げる働きがあります。

上唇挙筋が衰えるとたるみが発生してしまい、疲れた印象を与える顔立ちになってしまいます。

反対に上唇挙筋を鍛えれば、たるみが解消され、若々しい見た目をキープすることができるのです。

上唇挙筋を鍛えてたるみを解消

上唇挙筋の筋トレ方法

それでは、上唇挙筋を鍛える方法を紹介します。

・歯を見せて小鼻の横を広げるようなイメージで、口角を上げ笑顔を作ります。そのままの状態で5秒間キープします。

・ゆっくり顔を元の状態に戻します。次にタコの口を作り、上唇を5秒ほどかけて鼻にくっつけるようなイメージで反らせます

・上記の状態で5秒キープし、ゆっくりと元の顔に戻します。

マッサージで頬のハリを戻す

上唇挙筋を鍛えてたるみを引き上げたらすべて終わりと言うわけにはいきません。

たとえたるみの引き上げに成功しても、お肌にハリが無いとどうしても平たい印象になってしまいます。

そこで、頬のハリを戻すマッサージ方法を合わせて紹介したいと思います。

マッサージですが、摩擦を起こさせないためにも、普段のスキンケア時のクリームを塗った後に行うようにしてください。

では、マッサージ方法ですが

まず合わせた両方の手のひら使って、鼻全体を上から下までを何回かに分け、鼻をかむようなイメージでつまみ、軽く前に向かって引っ張ります。

そして、両頬の頬骨の上の部分に親指以外の指を揃えてそっと置き、軽く押さえながら左右に動かします。※この時なるべく大きく動かすようにします。ただし、強くやりすぎないよう注意!

およそ10回ほど左右に動かしたら、置いている指の位置を指一本分下にずらし、同じように左右に動かします。さらに、下に指一本ずつずらし、というのを何回かにわけて行います。

マッサージはリフトアップ効果のあるクリームを使うとより効果的

マッサージは肌への摩擦を避けるためにも、クリームを塗るようにというのは上述したとおりですが、

クリームであれば何でもいいというわけではなく、リフトアップ効果のあるクリームを塗るとより効果的です。

私が特におすすめしたいのが、敏感肌の人にも使える「アヤナス」のクリームです。

アヤナスのクリームは内側からしっかりとリフトアップしてくれて、ふっくらとしたハリ・弾力に満ちた肌へと導いてくれるので本当にお勧めしたい商品です。

まだ試したことが無いという方はぜひ試してみてください。

詳細は公式サイトをご覧になってみてください⇒⇒とろ~りハリ実感クリームをお試し<<アヤナス>>トライアルセット2,700円→送料無料1,480円

その他おすすめのクリームはこちら

【まずはお試し下さい訴求】アヤナストライアルセット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
▲PAGE TOP