自宅で簡単!目の下のたるみ取り!

手術なしで目の下のたるみ取り!自宅でできる効果的な方法を紹介!

手術なしで目の下のたるみ取り!自宅でできる効果的な方法を紹介!

「目の下のたるみを何としてでも取りたい!でも手術はちょっと・・・」

目の下にたるみがあると、一気に老けた印象になってしまうので、なんとかしたいと思っている人は多いはず!

でもできれば手術なしで済ませたいですよね。

そこで、今回は自宅でできる簡単&効果的な方法を紹介します。

エクササイズで眼の周りの筋肉を鍛える

エクササイズで眼の周りの筋肉を鍛える

顔には表情を作る表情筋という筋肉があります。

目の周りには眼輪筋と呼ばれる筋肉があります。

この筋肉が衰えると、皮膚や脂肪を支えることが出来なくなり、たるみとなってしまうのです。

反対に、目の周りの筋肉を鍛えることで、たるみを解消することができます。

目の周りの筋肉を鍛えるエクササイズ方法を紹介します。

目の下のたるみ取りエクササイズ1

1.目をカッと大きく見開き3秒間キープします。※おでこにしわが寄らないように注意

2.目をグッと強めに閉じ3秒間キープします。

3.これを5セット繰り返します。

目の下のたるみ取りエクササイズ2

1.正面を向き、目線だけを上下左右に大きく動かします。※5秒間

2.顔は正面のまま、目線だけを右回り、左回りと大きく動かします。※5秒間

3.これを3セット繰り返します。

目の下のたるみ取りエクササイズ3

1.顔は天井に向き、目線は床に向けます。その状態でまばたきを10回ゆっくりと行います。

2.顔を床に向け、目線を天井に向けます。その状態でまばたきを10回ゆっくりと行います。

3.これを2セット行います。

目の下のたるみ取りエクササイズ4

1.目尻部分を中指で軽く抑え、こめかみ方向の斜め上に軽く引っ張ります。

2.その状態で目をグッと閉じ、5秒間キープします。

3.目尻部分を中指で軽く抑え、今度はこめかみ方向の斜め下に軽く引っ張ります。

4.その状態で目をグッと閉じ、5秒間キープします。

5.これを2セット行います。

アイクリームで眼の周りの弾力アップ

アイクリームで眼の周りの弾力アップ

目元は乾燥しやすく弾力が無くなりやすい箇所です。

一般的なクリームで保湿をするのもいいですが、保湿&弾力成分のあるアイクリームをしっかり塗った方がより効果的です。

B.Aアイゾンーンクリーム

BAザアイクリーム

「B.Aアイゾンーンクリーム」はPOLAの高級ブランドである「B.A」のアイクリームです。

多数のベストコスメ賞を受賞した実績のある本格派です。

POLAオリジナル成分である「月桃葉BAリキッド」や「アケビ茎エキス」を配合しています。

また、糖化に着目した「EGクリアエキス」「YACエキス」なども含まれており、ゆるくなってしまった目元をキュッと引き締め、明るく冴えた印象へと導いてくれます。

高級ブランドということもあり、お値段はそれなりに高額ですが、目元に革命を起こしたい方はぜひ使って欲しいアイクリームです。

冴えた目元印象へ「B.Aアイゾンーンクリーム」

美顔器で肌の深層部までケア&表情筋を刺激

美顔器を使うことで、肌の深層部までケアすることができ、さらに表情筋を刺激することができます。

目の下のたるみにおすすめの美顔器は「RFボーテ フェイスEX」です。

RFボーテ フェイスEXには目元に特化した「アイケアモード」が付いており、イオンの力で目元をしっかりと潤いケアしてくれます。

また、とにかく機能が満載であり、

肌の深層部を温めて活性化してくれる「RF機能」や、
表情筋を刺激してくれる「EMS機能」、
美容成分を肌深層部まで浸透させてくれる「イオン導入機能」、
毛穴汚れを取り除く「イオンクレンジング機能」

があります。

そのほかに、「クールモード」という肌を鎮静化させるモードもあったりと、これ一台あればほとんどのケアができてしまうのが嬉しいです。

アイケアモードで目元集中ケア「RFボーテ フェイスEX」

まとめ

目の下のたるみ取りに効果的な方法を紹介しました。

高額なエステや美容外科に行かなくても、自宅でしっかりケアをすることで、目の下のたるみを解消させることは可能です。

さっそく今日から実践して目元美人を目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
▲PAGE TOP