フェイスラインのたるみには広頚筋エクササイズが効果的!

広頚筋(こうけいきん)エクササイズでフェイスラインのたるみを解消しよう

広頚筋エクササイズ
フェイスラインは隠すことは出来ないし、目立ちやすいので印象に大きく影響してきます。フェイスラインがぼやけていると老けて見えたり、顔が大きく見えたりと、マイナスな印象を与えてしまいがちです。

フェイスラインをすっきりさせようと、ダイエットをしても、なかなか解消されるのものでもありません。フェイスラインのたるみを解消させるには、それに合った解消方法が必要になります。
それが広頚筋(こうけいきん)を鍛える「広頚筋エクササイズ」になります。

広頚筋(こうけいきん)とは

広頚筋(こうけいきん)とは首の肉を支えている、下あごから上胸までに伸びる幅の広い筋肉のことをいいます。この広頚筋が衰え弱くなってくると、肌の重みを支えきれずにたるみが生じ、フェイスラインがぼやけてきてしまうのです。

広頚筋エクササイズの方法

・まず、正面を向いてください。

・そして、5秒間かけてゆっくりと真上を向きます。

・その後、下あごと下唇を5秒間かけて突き出すようにします。

・下あごと下唇を突出し状態をキープしたまま5秒間待ちます。

・最後に5秒間かけてゆっくりと元の状態(正面)に戻します。

これを1日3回繰り返し行うようにしましょう。個人差はありますが、効果は1~2週間ほどで出始めます。

広頚筋エクササイズのポイント

広頚筋エクササイズのポイントは背筋を伸ばして行うことです。猫背の姿勢で行っても、十分に広頸筋を鍛えることができず、効果が期待できません。また、下あごと下唇を突出す際はしっかりと突き出すようにし、すべての動作は勢いをつけずにゆっくりと行うようにし、負荷を十分にかけてやるのが重要になってきます。

広頚筋エクササイズを行うことで、フェイスサインのたるみが解消されるだけでなく、顔の血行もよくなりむくみもなくなってきます。非常に簡単なのに効果は実に高いエクササイズです。ぜひぜひ、ちょっとした空き時間にでも試してみてください。毎日のケアですっきりしたフェイスラインをゲットしちゃいましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
▲PAGE TOP