顔のたるみは日々のケアで改善できる!

顔のたるみを改善する方法!老け顔とおさらばしよう!

顔のたるみを改善する方法!老け顔とおさらばしよう!

顔がたるんでいると、一気に老けた印象を与えてしまうので、何とかしたいと考えている人は多いと思います。

そのまま放っておくと、ブルドッグのような顔になって取り返しがつかなくなってしまうかも・・・

そこで今回は、顔のたるみを改善して、老け顔とおさらばする方法を紹介します。

顔のたるみの原因は?

まずは、どうして顔がたるんでしまうのか、その原因を見てみましょう。

加齢

まず、第一に考えられるのが加齢です。

加齢によって、お肌の弾力を保つのに必要なコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが減少してしまうと、肌のハリが無くなってたるみへとつながります。

表情筋の衰え

顔には30種類以上の筋肉があり、人の表情を作り出すのに使われています。表情筋は皮膚と直接つながっているため、表情筋が衰えるとその上にある皮膚を支えることが出来なくなって顔がたるんでしまいます。

乾燥

乾燥はお肌にとって大敵で、顔のたるみにも影響を与えます。肌が乾燥するとお肌に含まれるコラーゲンやエラスチンなどが減少し、肌のハリが失われる原因となり、たるみへとつながります。

頭皮のコリ

パソコンやスマホの使い過ぎによる目の疲れや、ストレスなどによって、現代人は思った以上に頭皮が凝り固まった状態にあると言われています。

頭皮と顔の皮膚は一枚の皮で繋がっているため、頭が凝り固まっていると、頭皮だけでなく顔全体の血流が悪くなり、しわやたるみ、目のクマなどの原因になるのです。

姿勢

猫背であごを前に突き出した姿勢になると、首の後ろの筋肉が縮み、顔全体が下方向へ引っ張られてたるみを加速してしまいます。パソコンを使ったデスクワークやスマホなどを見る機会の多い現代人は、知らずのうちに猫背になっている機会が多いと言います。

紫外線

紫外線を浴び続けると肌表面がダメージを受けるだけでなく、肌内部にある線維芽細胞がダメージを受け、コラーゲンやエラスチンを生成する力が弱くなってしまいます。その結果ハリや弾力が失われてしまいます。

顔のたるみの改善方法

では、どうすれば顔のたるみを改善することができるのか、その方法を紹介します。

表情筋トレーニングをする

表情筋を鍛えて顔の筋肉を引き上げましょう。顔のたるみに効果的な表情筋トレーニング方法を紹介します。

おでこのトレーニング

1) 両手の指を使っておでこを抑えます。(※トレーニングでおでこにしわが寄らないようにするため)

2) まゆげをゆっくりと上げ、上げ切ったところで10秒間キープします。

3) まゆげをゆっくりと戻します。

目元のトレーニング

1) ウインクをするように左目だけを閉じる、開けるを素早く30回繰り返します。※閉じる際はしわが寄らないよう力を入れすぎないこと

2) 右目も同様に行います。

3) 次はウインクをするように左目だけを閉じ、そのまま10秒間キープします。※この時もしわが寄らないよう力を入れすぎないこと

4) 右目も同様に行います。

頬のトレーニング

1) 上の歯を見せるようにして笑顔を作ります。

2) 頬と口角が上がりきったところで、10秒間キープします。

3) 元に戻します。

口元のトレーニング

1) 口の形を思い切り「あ」の形にして「あー」と言います。

2) 口の形を思い切り「い」の形にして「いー」と言います。

3) 口の形を思い切り「う」の形にして「うー」と言います。

4) 口の形を思い切り「え」の形にして「えー」と言います。

5) 口の形を思い切り「お」の形にして「おー」と言います。

※声は出さなくても大丈夫です。

頭皮マッサージをする

頭皮マッサージで頭皮の凝りをほぐしてあげましょう。リフトアップに効果的な頭皮リンパマッサージを紹介します。

1) 指の腹を使って耳の前を地肌を動かすようにくるくるとマッサージをします。

2) 同様に耳の上、耳の後ろをマッサージをします。

3) ピアノを弾くような手にし、髪をブラッシングするようなイメージで、おでこから頭頂部へ動かし頭皮を刺激します。※顔のたるみを引き上げるような感じで行います。ただし絶対に爪は立てないこと!

4) 同様に、側頭部から頭頂部、襟足から頭頂部、といった具合に頭全体をブラッシングします。

化粧品でスキンケア

加齢などによって減少していく真皮層のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などは、保湿効果の高い化粧品でしっかりと補ってあげましょう、顔のたるみに効果的なおすすめの化粧品を紹介します。

モイストリフトプリュスセラム

モイストリフトプリュスセラムは、広尾プライム皮膚科監修のドクターズコスメです。

とにかくリフトアップの即効性が高いと評判です。

その秘密は筋肉を引き締める働きをしてくれる「DMAE」、真皮層でコラーゲン生成を促進してくれる「レチノール」、抗酸化作用のある「カルノシン」という注目成分にあります。

これら注目成分が角層の奥まで浸透し、しっかり作用してくれるから、たるみ肌からハリのある肌へと導いてくれるのです。

【公式サイト】⇒引き締め効果★ハリつやUP!モイストリフトプリュスセラム

ディセンシア アヤナス

【アイテム訴求・クリーム】アヤナストライアルセット

アヤナスは高保湿&エイジングケアブランド「ディセンシア」の敏感肌向け化粧品です。

コラーゲン生成を促進してくれる「CVアルギネート」、血行促進エキスである「ジンセンX」など、美肌成分がたっぷり配合されています。

また、通常のセラミドも小さい「ヒト型ナノセラミド」が、肌の深層部分まで入り込んでくれるので、内側からピンとハリのある肌へと導いてくれます。

【公式サイト】⇒敏感肌でも安心♪ハリUP化粧品「DECENCIA アヤナス」

正しい姿勢を心がける

日頃の姿勢を正すことも、たるみを改善させる上で大切です。

パソコンを使ったデスクワークやスマートフォンを見ている際は、どうしても猫背になりがちですので、姿勢が悪くなっていないか、日頃から意識するよう心がけましょう。

どうしても癖で猫背になってしまうという人は、猫背矯正用ベルトなどを利用してみるのもいいでしょう。

紫外線対策をしっかりする

紫外線対策はしっかりするようにしましょう。

紫外線が強くなる夏はもちろんですが、冬でも紫外線は降り注いでいますので、年中しっかりと対策をすることが大切です。

紫外線対策と言えば日焼け止めです。

日焼け止めといっても色々な商品がありますが、ウェアルーUVのような、お肌に優しいオーガニックのものがおすすめです。

まとめ

顔のたるみを改善させる方法を紹介しました。

顔のたるみは、化粧品などの外からのケアだけで改善させるのは難しいです。

表情筋トレーニングや生活習慣の改善など、内側からのケアも非常に重要になってきます。

どの対策法も難しいものではないので、無理のない範囲でさっそく今日から始めてみるようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
▲PAGE TOP