風船運動エクササイズで表情筋を鍛えて頬のたるみを消しましょう

風船運動エクササイズで表情筋を鍛えて頬のたるみを消しましょう

「最近なんだか老け顔になってきた気がする・・・」とお悩みのあなた。それは表情筋が衰えてきたせいかもしれません。表情筋が衰えるとたるみやしわの原因になります。このたるみやしわがあると一気に老け顔に見えるようになってしまいます。

そもそも表情筋って?と思われる人もいるかもしれませんが、表情筋とは、笑ったり怒ったりといったような、人間が表情を動かすための筋肉のことを言います。この表情筋は加齢だけでなく、表情を変える機会が少ない人、例えば1日中パソコンと睨めっこしている人、誰とも会話をしない人、最近ではスマートフォンばかりいじっている人なんかは、表情筋が衰えやすいです。

身体の筋肉と同様、表情筋も使わないでいると衰えていきます。

そこで今回は、誰でも簡単に表情筋を鍛えて頬のたるみを解消することができる、「風船運動エクササイズ」という方法をご紹介します。

頬をふくらます女性

風船運動エクササイズ

風船運動エクササイズのやり方はとってもカンタンです。

1. 口を思いきり膨らませて、そのまま5秒キープします
2. 今度は口をすぼめて5秒キープします
3. 次は口の中につくった空気のボールを右頬に移動させて5秒キープします
4. 今度は左頬に移動させて5秒キープします
5. 続いて上に移動させて5秒キープ、下に移動させて5秒キープします
6. 空気を吸ってゆっくり元に戻します

まずは1日3セット行いましょう。慣れてきたら1日5セット、8セットと回数を増やしていくとより効果的です。

「表情筋を確実に鍛えたい!」という人には、毎日3分の簡単エクササイズで顔・頬のシワ・たるみを改善する「PAO」がおすすめです。通常のトレーニングでは動かしにくい筋肉まで刺激してくれるので、即効性も期待できてかなりおすすめですよ。

「鍛えるのなんて面倒くさい!」というわがままちゃんの人はヤーマン社から出ている『フェイササイズUP』という美顔器を使うのもおすすめ。エステティシャンの指の動きを再現しているタッピングだからとっても気持良く、当てるだけでとっても簡単です。鍛えるのはちょっと…というずぼらさんでもラクチンなのでかなりおすすめです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
▲PAGE TOP