正しいメンズ肌ケア方法を身に付けよう

今やメンズの肌ケアは当たり前?正しい男性の肌ケア方法を紹介

女性と比べると男性の多くは、肌ケアに関して無頓着な方が多いかもしれませんね。

ただ、10代20代の時はそれでいいかもしれませんが、30代になってくると肌ダメージが蓄積されて老化が進み、恐ろしい顔になってしまうかもしれません。

今やメンズの肌ケアは当たり前の時代です。

メンズ肌ケア
女性の私から見てもしっかりとケアをされている方は素敵だと思いますよ。

とは言っても肌ケアってなにするの?という男性も多いはず。

そこで今回はメンズの正しい肌ケア方法を紹介したいと思います。

洗顔と保湿が大事

スキンケアの重要なポイントと言えば洗顔と保湿です。特に男性の肌の特徴として、Tゾーンはべたつきがちにも関わらずUゾーンはかさつきがちというのがあります。そのため男性の肌ケアで最も大切なことは洗顔と保湿であると言えるでしょう。

正しい洗顔の仕方

男性も毎日顔は洗っている方がほとんどだと思います。ただ、正しい方法で洗顔を行っているでしょうか。

正しい洗顔を行わないと、肌へダメージを与えてしまったり、毛穴の汚れが詰まってしまったりと逆効果になることも。

スキンケアの基本ともいえる洗顔の正しい方法をしっかりと身に付けましょう。

ボリューム&クリーミー泡で洗う

洗顔の基本はゴシゴシ洗いではなく、たっぷりの泡で優しく洗うこと。皮脂や汚れは泡でからめとります。そのためボリューム&クリーミー泡が必須になってきます。

泡立てネットを使えば簡単にボリューム感満載の泡が作れますので、ぜひ使ってみてくださいね。

Tゾーンから洗う

モコモコ泡が出来たら、実際に顔を洗っていくわけですが、まずはTゾーンから洗っていきましょう。

Tゾーンとは額から鼻にかけてのエリアですが、顔でもっとも皮脂の分泌量が多い箇所でもあります。モコモコ泡で円を描くように優しく洗いましょう。皮脂が多いからと言ってゴシゴシ洗いは厳禁ですよ。

頬、口元、小鼻周辺を洗う

Tゾーンの次は頬と口元、小鼻周辺です。こちらもTゾーンと同様、洗い残しの無いよう円を描くように優しく洗いましょう。

目の周辺は特に優しく

目の周辺は顔の皮膚の中でもっとも薄いデリケートな箇所になりますので、特に優しく洗うことを心がけるようにしてくださいね。肌に洗顔料を優しくなじませるような感覚でOK。

すすぎはしっかりと

洗顔料が顔に残ってしまうと肌荒れやニキビなどの肌トラブルの原因になりますので、すすぎはしっかりとするようにしましょう。洗い流し忘れが多いのは生え際や首筋、小鼻の周辺が多いので、注意しましょう。

洗い流し終わったら鏡を見てチェックをするといいですね。

拭き取りはタオルで優しく

すすぎが終ったら顔を拭き取るわけですが、洗顔時と同様ゴシゴシ拭くようなことはしないでください。タオルを顔にポンポンと軽く押し当てるようにふき取るようにしましょう。

男性の正しい保湿ケア

実は男性の方が女性よりも乾燥しやすいというのをご存知ですか?それは女性と比べると肌の水分量が少ないからということと、男性はメイクをせずすっぴんの状態で外出するので紫外線や外的刺激に肌を直接さらしているからです。

その為、男性もしっかりと保湿をしてあげる必要があるのです。

夜の就寝前、たっぷりの化粧水を顔につけてあげましょう。

男性でもっとも多いスキンケアの間違いが、化粧水をつければスキンケアは終了だと思い込んでしまうことです。

化粧水をつけただけでは、すぐに蒸発してしまい、返って乾燥を進行させてしまうことになります。

化粧水で潤わせた後は、しっかりとクリームで蓋をしてあげるようにしてください。クリームはセラミドなど保湿効果の高い成分が含まれていたり、リフトアップ効果のあるものを使うことがおすすめです。

クリームの前に美容液をつけるのもおすすめですよ。

男性にはオールインワンタイプがおすすめ

男性の場合仕事も忙しいですし、化粧水→美容液→クリームといったように、そこまでするのは面倒くさいと感じる方も多いですよね。

そんな方には化粧水・美容液・クリームが一緒になったオールインワンタイプのものを使用するのをおすすめします。

なかでも特におすすめなのが「ZIGEN」という男性向けのオールインワンゲルクリームです。
ZIGEN オールインワン フェイスジェル

様々な女性用スキンケア商品でも潤いサポート力を実証されている成分が、働く男性にうるおいを与えてくれます。

これ一本ですべてのスキンケアが済むので忙しい男性にぴったりの商品になってます♪値段も3990円とかなりお手頃になっていますので、かなりおすすめです!!

公式サイトはこちらでので是非チェックしてみてください⇒⇒メンズコスメ【ZIGEN】公式通販

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
▲PAGE TOP