男性のほうがほうれい線ができやすい!?

男性のほうがほうれい線ができやすい!?

ほうれい線で悩む男性のイメージ

女性と違い、男性の多くはしっかりとしたスキンケアを行っていません。その為、ほうれい線などのしわができやすく、実年齢より上に見られることが多くなりがちです。

また、ほうれい線が出来る要因の一つに喫煙がありますが、喫煙率は女性よりも男性の方が多いです。タバコを吸うことで、体内のビタミンCは破壊されてしまい、お肌のハリがなくなってしまいます。ハリがなくなることでたるみが生じ、ほうれい線の原因となってしまうのです。タバコは「百害あって一利なし」と言われているくらいですから、健康でいつまでも若々しくいたいのであれば、今すぐ辞めるべきでしょう。

それから、男性はどうしても仕事が忙しくなりがちです。仕事が忙しくて睡眠時間が十分にとれなかったり、食生活が偏ってしまったりすることで、肌の老化を進めてしまうことが多いようです。仕事でパソコンをよく使う人はさらに要注意です。パソコン作業が多いと肩こりや眼精疲労を引き起こし血行が悪くなってしまいます。それにより顔の筋肉が凝り固まって頬の筋肉がたるみ、ほうれい線の要因となります。

さらに、男性の方が肌が乾燥している人が多いため、ほうれい線が出来やすいとも言われています。男性は女性よりも皮脂の分泌が多く、オイリー肌の人が多いので、乾燥とは無縁のように思われがちですが、それは肌の外側だけのことであって、実は肌の内側は乾燥しているというインナードライの肌が多いのです。たとえ表面が潤っていても肌の内側が乾燥していては、ほうれい線などのシワが出来やすいのです。

そのため、早い段階からしっかりとしたスキンケアを行ってあげる必要があります。

最近では男性用のエイジングケアを目的につくられた化粧品も多く存在します。その中でも高濃度に配合された最高級プラセンタが大人の男性を美肌に導いてくれる男のプラセンタ化粧品 母の滴がおすすめです。

スキンケアがメンドくさがりな男性にはオールインワンタイプのZIGENがいいでしょう。スキンケアがこれ一本で済んでしまうのでメンドくさがりな男性にはぴったりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
▲PAGE TOP