暖かかくて過ごしやすい春、実はお肌トラブルを起こしやすい??

暖かかくて過ごしやすい春、実はお肌トラブルを起こしやすい??

春はお肌トラブルを起こしやすい??
寒い冬が終わって、ポカポカ陽気の暖かい春が来るとウキウキした気分になりますよね。

ですが、ウキウキするのはいいですけどお肌の油断は禁物なんです!!

実は春こそ肌トラブルを起こしやすいのです。春になればお昼の時間帯は暖かいですけど、夜になるとコートを羽織らないと寒いといった日もあるほど、一日のうちで気温差が激しいので、お肌の水分量と油分量のバランスが崩れがちになります。

おまけに湿度も低いので肌トラブルが起きやすいのです。

どうして春は肌トラブルを起こしやすいの?

寒い冬から暖かい春へと季節が変化することで、身体がその変化に対応しようとします。そのため、皮膚表面では汗や皮脂の分泌量が増えてきます。

また、春になると体の新陳代謝が活発化するので、ホルモンの分泌が盛んになってきます。

こうした体調の変化により、カブレや吹き出物といった肌トラブルが発生しやすくなります。

このように肌が非常に敏感になっている状態の時に、春になったことで強くなった紫外線を浴びると肌トラブルを引き起こしやすいです。

春になると紫外線はどんどん強くなってきます。まだ春だから大丈夫だろうと、しっかりとしたUVケアを行わないと大変なことになります。

それから、春は乾燥しやすい季節だともいえます。乾燥のピークである冬が過ぎて油断している人が多いのも事実。しっかりとしたスキンケアをすることが大切です。

どうした対策をすればいいの?

基本的なスキンケアをしっかりとするようにしましょう。基本的なスキンケアとは「洗顔」と「保湿」です。

洗顔

まず、洗顔でしっかりと汚れを落とすようにしましょう。

洗顔料はお肌と同じ弱酸性を使うといいでしょう。洗顔のポイントは、36℃以下のぬるめのお湯で洗うようにしましょう。熱いお湯では皮脂を落としてしまうのでNGです。

洗顔料はしっかりと泡立てて、泡で洗うようにしてください。この時くれぐれも肌をこすって摩擦で肌を痛めないようにしてください。

泡で洗ったら、すすぎ残しの無いようしっかりと洗い流してください。

洗い流したら清潔なタオルで優しくふき取ってください。ゴシゴシとふき取るのは肌を痛めるのでNGです。

保湿

洗顔が終ったらしっかりと保湿をしましょう。

保湿効果の高い化粧水や保湿クリームを使うことをおすすめします。

おすすめの保湿系の化粧品はセラミド保湿と疑似角層技術でバリア機能強化をしてくれるDECENCIA アヤナスです。

また、ハリケア成分「ナノアスタキサンチン」や「ナノリコピン」が配合されているアスタリフトクリームもおすすめです。

付け方としては、手のひらを使って優しく顔を包み込むように馴染ませて、浸透させます。目元や口元などの皮膚が薄く、乾燥しやすい箇所は重ね塗りをしてもいいですね。

まとめ

特別なお手入れをするというよりかは、日々の基本的なスキンケアさえしっかりと行っていれば、春の肌トラブルも怖くはありません。

ベースのお肌が綺麗になれば、メイクもノリやすくウキウキな毎日を過ごせるはずです!!

トラブルしらずなお肌を手に入れるよう、日々のスキンケアをしっかりとするようにしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
▲PAGE TOP