コラーゲンをしっかり生成させることが、ハリと柔らかさに満ちた肌への第一歩

ほうれい線にコラーゲンは効果があるのか

ほうれい線といえば女性の天敵ですね。口元にくっきりと入ったほうれい線がある無いの違いだけで、何歳も違って見えてしまうものです。ですが、そもそもどうしてほうれい線はできてしまうのでしょうか。

人間の皮膚の内面には細かい網目状にコラーゲンが張り巡られており、このコラーゲンが肌のハリやツヤを保ってくれています。しかし紫外線などが原因でコラーゲンが破壊されたり、加齢によって生成されるコラーゲンの量が減少すると、肌がたるみ、しわやほうれい線が出来る要因となってしまうのです。

また、コラーゲンは減少するだけでなく、年齢と共に質も低下していきます。若い頃のコラーゲンはプルプルして柔らかく弾力性があるのですが、年齢を重ねることでコラーゲンが劣化してくると、固くなったゴムのようになり、弾力性がなくなり、その固さや重みのせいでたるんでしまうのです。

コラーゲンが破壊されたり減少すること、それと質が悪くなることがほうれい線ができる原因の一つであると言えます。つまり、逆をいえばコラーゲンをうまく摂取することができれば、ほうれい線に効果があるということになります。

ですが、コラーゲンを摂取するというのは簡単なことではありません。そこで、おすすめしたいのが、コラーゲンを生成する化粧品です。
摂取するのが難しいのであれば、自ら作ってしまえということです。

通常の化粧品ですと、コラーゲンを肌の上に乗せるようにできているものですが、DECENCIA アヤナスであれば、ディセンシア独自のCVアルギネートが、ハリや弾力を生み出す繊維芽細胞を活性化する働きがあり、コラーゲンの生成をサポートしてくれるのです。内側からしっかりとリフトアップしさせ、押し返すほどのハリと柔らかさに満ちた肌へと導いてくれるので非常におすすめです。

⇒⇒DECENCIA アヤナスの公式サイトはこちら

【まずはお試し下さい訴求】アヤナストライアルセット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
▲PAGE TOP