バランスのとれた食事がアンチエイジングにはとても効果的です

アンチエイジングには食事が重要!毎日摂取したい食品を紹介

アンチエイジング食事
アンチエイジングのためには、高価な化粧品を使って外側からケアをするのももちろん大事なのですが、バランスのとれた食事などで内側からしっかりとケアをすることが必要です。とはいってもバランスのとれたメニューを毎日考えるのって大変ですよね。

そこで今回はアンチエイジングに効果的な食事方法や食材や食品を紹介したいと思います。

孫子は優しいよ(まごこはやさしいよ)

「孫子は優しいよ(まごこはやさしいよ)」。

ん?何を言ってるんだ?と思われるかもしれないですが、実はこれ、アンチエイジングのために、毎日摂取したい食材の頭文字を合わせた文章なんです。

ま:豆類
ご:ごま
こ:米(なるべく玄米)
は:わかめ(海草類)
や:野菜
さ:魚
し:しいたけ(キノコ類)
い:いも類
よ:ヨーグルト(発酵食品)

とっても覚えやすいですよね(笑)どれも低カロリーで栄養価が高い食材ですので、是非意識して摂るようにしてくださいね。

5色の食品

また、アンチエイジングに限らず健康を維持するために必要な食品群を5色で分けた場合、下記のようになります。

白:米等の炭水化物、キノコ、たまねぎ、カリフラワー、卵の白身、ヨーグルト
黒:海苔・わかめ等の海藻類、ひじき、黒ごま、黒豆、ナス
赤:トマト、赤ピーマン、にんじん、赤みの肉、マグロ、エビ、カニ、いちご
緑:ブロッコリー、アスパラガス、ピーマン、キャベツ、ほうれん草
黄:卵黄、かぼちゃ、サツマイモ、納豆、みそ、レモン、グレープフルーツ、チーズ

メニューに迷ったら、これら5色の食品群の中からまんべんなく選ぶようにすると、必然的にバランスのとれた食事になりますね。

アンチエイジングに欠かせない五大栄養素

前述の通り、アンチエイジングにはバランスのとれた食事が必須です。もっともっと本格的にバランスのとれた食事を摂りたいといった人のために、今度は栄養素の観点から見ていきましょう。アンチエイジングに欠かせない五大栄養素を紹介します。

ビタミンA

ビタミンAは抗酸化作用があるため、肌の老化を防いでくれます。植物性食品の中ではβカロテンとして存在し、体内でビタミンAとして働きます。毎日欠かさず摂取することが理想ですが、ビタミンAは取りだめができる栄養素と言われているため、どうしても毎日摂取するのが難しいといった場合には、摂れるときにたくさん摂っておくといった方法でも構いません。

[ビタミンAが豊富に含まれる食材]
にんじん、春菊、にら、ほうれんそう、小松菜、チンゲン菜、かぼちゃ、鶏レバー、うなぎ

ビタミンC

ビタミンCはシミやそばかすなどの予防する効果があります。メラニンの沈着を抑えて、できてしまったメラニン色素を還元し、シミを薄くする作用があります。夏場など紫外線を多く浴びてしまったなといった時には、ビタミンCを意識的に摂取するようにすると、シミなどの肌トラブルから肌を守ることができます。ビタミンCはビタミンAと違って取りだめだできない栄養素ですので、なるべく毎日欠かさず摂るようにしましょう。また、ビタミンCは熱に弱い為、調理する際にはあまり熱を通しすぎないようにしましょう。

[ビタミンCが豊富に含まれる食材]
ブロッコリー、ゴーヤ、ピーマン、パプリカ、キウイ、いちご

たんぱく質

カロリーを気にしすぎて肉や魚を食べないようにしている人もいるかもしれませんが、アンチエイジングの為には絶対にNGです。お肌の細胞は、たんぱく質からできていますので、しっかりと食事からたんぱく質を摂取しないといけません。もし脂質が気になるというのであれば、ゆでたり蒸したりすると脂が落ちるのでおすすめです。

[たんぱく質が豊富に含まれる食材]
赤身の肉や魚、卵、牛乳

ビタミンB群

ビタミンB群(ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、ビオチン、パントテン酸、葉酸)にはエネルギー代謝を活発にしてくれる作用があります。疲れが溜まれにくくなり、肌の新陳代謝を高めてくれるので、肌や髪の健康を維持してくれます。また、ホルモンの分泌を調整する効果があるため、若々しい肌を保ってくれる働きを期待できます。

[ビタミンB群が豊富に含まれる食材]
胚芽米、卵(※コレステロール高めの人は注意)、納豆、バナナ、レバー、ウナギ、牛乳、マグロ、小松菜、緑黄色野菜

ビタミンE

ビタミンEは脂溶性のビタミンであり、皮膚細胞の酸化を予防し、シミ、くすみ、そばかすを減らす効果があります。また、血管をきれいに保ってくれるので、血行が促進され、血栓などができにくくなります。

[ビタミンEが豊富に含まれる食材]
アーモンドなどのナッツ類、ひまわり油、紅花油、すじこ、イクラ、胚芽米、玄米、かぼちゃ、ほうれん草

食事での摂取が難しい場合は酵素スムージーで補う

アンチエイジングのためにはバランスのとれた食事をすることが大事ではありますが、働いている方や外食が多くなってしまう人など、食事ですべて賄うことはなかなか難しいといった人も多いかと思います。そういった場合には酵素スムージーで補うといった方法もありです!

おすすめはIDEAスムージーです。

大量の野菜や果物を簡単に摂れ、スムージーなので消化吸収もしやすいです。

食物繊維豊富で栄養バランスが優れている大麦若葉も使用し、ビタミンCも摂取できるので美容にとってもいいんです♪栄養機能食品として認められているのもポイント!

香料・砂糖・甘味料・着色料不使用!科学的な味ではなく、フルーツと野菜の自然な風味と甘さにこだわっているので自然な味で飲みやすいです。

今なら専用シェイカープレゼント!

詳細は公式サイトへGO >> グリーンベリースムージーダイエット

老化を促進させちゃうNG食品とは

反対に、おすすめできない老化を促進させてしまう食べ物を紹介します。

下記食材はアンチエイジングにも健康にもよくないものなので、摂りすぎには十分注意しましょう。

NG食品:砂糖

スイーツなど砂糖が多く含まれている食べ物は美味しいですけど、砂糖は体内に吸収されるとコラーゲンと結びついて固くなり、肌の弾力が失われる原因になります。たるみやシワなどができやすくなってしまうので、摂りすぎには要注意です。

NG食品:トランス脂肪酸

マーガリンに多く含まれているトランス脂肪酸。こちらも摂取しすぎると肌の弾力が失われてしまい、血液の流れも悪くなるため、老化の原因となってしまいます。また、健康への悪影響となる悪玉コレステロールが増え、心臓病のリスクが高まるなどのの懸念点もあるので要注意です。

NG食品:揚げ物

カラっと揚がったから揚げなどとっても美味しいですが、こちらも食べすぎには注意しましょう。揚げ物はコラーゲン繊維を破壊する可能性があり、ほうれい線やしわなどの原因になる可能性もあります。

NG食品:コーヒー

コーヒーに含まれるカフェインの摂りすぎも美容の面からはあまり良くありません。飲み過ぎには注意しましょう。

NG食品:アルコール

少量のアルコールは健康に良いとされていますが、大量のアルコールはNGです。身体から水分を奪って、乾燥やシワなどの原因となりますので、飲み過ぎには注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
▲PAGE TOP